2016年06月17日

下坡路總是比較好走


一位農民朋友曾給我講述了一段他自己的故事。

那天,我拖著沉甸甸的板車疲憊地來到了山腳下。望著前面那一段長長的上坡路,我不禁畏而卻步。心想,今天靠自己一個人絕對拉不上去了,肯定得有人幫一把才行、正在為難之際,正巧過來了一個熱心的路人。他看出了我的窘境,對我說:“沒關係,我來幫你。”說著,便利落地卷起袖子,拉開一副推車的架勢。

於是,我就咬緊牙使勁地拉車。在熱心人“加油,加油”的鼓勁聲中,我們終於將車拉到了坡頂。當我感謝熱心人的鼎力相助時,沒想到他卻說:“你用不著感謝我。這兩天我的腰扭傷了,根本就不能用勁。我只是喊喊'加油’而已。能將這趟車拉上去,全靠的是你自己。”

農民朋友的故事不禁使我聯想到,人生之路不也同樣是如此一位名人曾說:“容易走的都是下坡路。”人生之路並非一馬平川,並非無須費勁就能輕鬆前行。許多時候,正是由於我們放棄了努力,便白白地錯失了成功的良機。結果便是半途而廢,無功而返。


同じカテゴリー(amuse)の記事画像
等你再一次重逢的時候
如何把握好改善婆媳關係的時間點
同じカテゴリー(amuse)の記事
 等你再一次重逢的時候 (2015-12-07 17:47)
 如何把握好改善婆媳關係的時間點 (2015-10-19 17:22)

Posted by meihuien at 18:30│Comments(0)amuse
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
meihuien